食いしん坊な私のグルメレポート、2007年6月17日から飼いはじめたにゃんこの成長記録など。


by nachako

洋風懐石 茶寮六三郎

36歳の朝を迎えました。

お誕生日を迎えてのおでかけ。
こんなにステキな場所はないかもしれません~♪

行ってまいりました。

f0142768_018688.jpg


「茶寮六三郎」

私のグルメ情報源の一つ、行きつけの美容室の方が一番におススメするお店です。
髪を切りに行くたびに「行かれましたか~?」って聞かれていて。

今、一番行きたいお店、だったかもしれません。

ちょうど今年のバースデーは日曜日。
不定休の妹もこの日はたまたま休みだったので、家族総出で出かけることにしました。
(っていうかしてもらいました)

朝、目覚めると「おお~ホワイト・バースデー」
雪が積もっているではありませんか。

でも車は行きかっている様子。
案の定、バイパスはチェーンをしていないと通れませんでしたが、ドライブがてら
長崎市内をくる~っとまわって島原まで行きました。

f0142768_0313741.jpg


12:00の予約にピッタリ。到着しました。

この日は予約でいっぱいだったよう。

すでに車が何台か。


教えてくれた方の情報によると、月替わりで献立を立てておられるそうで
こちらのデザートが絶品なんだとか。

お昼は「茶寮ランチ」(1200円ナリ)からあるそうですが、もう少し贅沢して
「数寄の膳」(2300円ナリ)をおススメします、と言われていたのでそちらを予約しておきました。

他にも「茶寮膳」(3200円ナリ)「茅野膳」(4200円ナリ)もあります。
一品料理、喫茶メニューもありますよ。


今回お願いした「数寄の膳」は
前菜盛り合わせ・パン・本日のオードブル・お肉料理・サラダ・ごはん・デザート・ドリンク
となっております。


ではでは。
前菜より。

f0142768_0383169.jpg


真ん中にあるのが「ふきのとう味噌と玉子豆腐」

その上から時計回りに

「菜の花ゴマクリーム」「八斗木ねぎ・赤目芋・チョリソーのフラン」
「サーモンの瞬間燻製とアボガドのカナッペ」「白海老・ザボンのカクテルソース」
「島原名水鶏のテリーヌ・ピクルス」「子穴子・れんこんのフリット」

以上の7品。

どれもこれもおいしい!
手が込んでる!
丁寧に作ってあるのがわかりました。

f0142768_0391039.jpg


パンはおかわりもできます。
もちろんいただきました。

オードブルは

f0142768_0451639.jpg


こちらの4品から選ぶことが出来ます。

さて。

みなさんならどれにされますか?

私はすぐに決まりましたよ~。

f0142768_0462679.jpg


「たらの白子・ふきのとうフリット」です。

旬のもの、ふきのとうが食べたかったのです。
たらの白子はとろっとろ。アツアツでとってもおいしい!
ふきのとうもカラリと揚げられ、最後に残る苦味がいいっ。

父は「カルパッチョ」

f0142768_0481226.jpg


この写真ではわかりづらいですが、マグロが一口サイズに切られていて結構大きいんです。
一口もらったけどマグロ、おいしかった!

f0142768_0492651.jpg


母・弟・妹は「パスタ」

f0142768_0495441.jpg


妹がポーチドエッグを割ったところを激写!
おいしそ~。

思ったよりあっさりとしたパスタでした。
塩気のある味付けでした。うちの家族はもう少し甘めの方が好きみたい。

f0142768_0512449.jpg


「サラダ」

ただのサラダと思いきや・・・このドレッシングがまたまた絶品。
胡麻ドレッシングみたいなんだけど、ちょっと違う味わい。

ノックアウト、寸前です・・・。


ごはんは「白ごはん」、もしくは「ちりめん茶漬」から選べます。

もちろん、こっち!

f0142768_0522757.jpg


「ちりめん茶漬」

普段には食べられないもの。
あっさり、薄味だけどしっかり出汁がきいていいお味。

さらさらといけます。

この香の物がまた絶品。
妹・・・おかわりしてるし。

f0142768_0534118.jpg


お肉料理は「長崎豚のロースト」

なんて美しい薄桃色のお肉。

これ、豚?!

確かに島原・雲仙の豚はとってもおいしい。
スーパーで見かけて買って、外れたことはありません。

やわらかくて、ジューシーなお肉でした。
これを食べると白ごはんが欲しくなるかも・・・。

もう、ここまででかなりお腹いっぱい、満足です。
どれもこれもおいしくて、ステキ。


そして・・・最後のお楽しみ。

デザート。

あ、ドリンクはコーヒー、紅茶、ハーブティから選べますよ。


f0142768_0555525.jpg


「国見産苺のフレジェとアールグレイのアイスクリーム」

シェフ自らサービスしてくださり、説明してくださいました。

デザートにこだわっているだけありますね。


アイスクリームはあっさりと。
ジェラートっぽいというか、少しザラザラした舌触り。
まったりとしたアイスではありませんがおいしいです。

苺もとっても甘くて、本当においしいスウィーツでした。

国見の苺って本当においしいんですよね。

私の友達のご実家が国見で苺を作っているのですが、いただいて食べたときは
本当においしくて・・・。
また・・・いただきたい・・・(な~んて)


至福のひとときでした。

ここはおススメされるはずですよ。

クオリティが高い!と思いました。
細部まで気を配ってある、ステキなお料理に家族全員、大満足でした。





食事のあと、島原の「南風桜」で温泉に入り・・・

f0142768_123795.jpg


露天風呂からは絶景!

f0142768_13754.jpg


海がのぞめます。

ちょうどいい時間帯。
誰もいなくて貸しきり状態でした。


それから雲仙へ。
とりあえず道は通れました。

f0142768_141521.jpg


上はこの雪景色。

f0142768_153246.jpg


真っ白な世界に心が清まる思い。


いいお誕生日になりました。

一緒に楽しんでくれる家族、本当に幸せだなあ。私って。

この家族の一員になれたこと、誇りです。
ありがとう。



洋風懐石 茶寮六三郎



add:雲仙市国見町土黒甲215

tel:0957-78-1170

OPEN<11:00~2:30    17:00~22:00 (os 21:00)

定休日:水曜日
     (変更がある場合もあるようです。事前の連絡を)

[PR]
by nachako | 2009-01-28 00:15 | グルメ