食いしん坊な私のグルメレポート、2007年6月17日から飼いはじめたにゃんこの成長記録など。


by nachako

ハルビン

今月、無事に3〇さいのお誕生日を迎えることが出来ました(笑)

お誕生日は嬉しいものですが、
年を重ねることを手放しで喜べるような年ではないのだなあ・・・と
少しずつ思ってまいりました。


仕事をしていて思うのはフットワークが前よりも重くなったなあってこと。
前はまず身体が動いていたような・・・。

来られる方のお名前がふと、思い出せなかったり。
ちょっと忘れっぽくなっているようなそんな気も。
・・・気のせいならいいんだけど。


とはいえ、みんながお祝いしてくれるお誕生日。
こんなにうれしいことはありません。


実家の家族からもいつお祝いの話が出るのかな~なんて思って
待っていたのですが・・・う~ん・・・。

これは忘れているのではないか??

そういえばこの何年も、自分で自分の誕生日をプロデュースしている・・・。
これはこっちから言っちゃうかな~。


で。

切り出しました。

『もうすぐ私の誕生日ですよ』って。


すると父。

『忘れてたわけじゃないんだけどね~』だって。

それからみんなでドコに食事に行こうかという話になりまして。



母が提案してくれたのが「ハルビン」さんでした。

f0142768_21342782.jpg


今は浜の町アーケードの中にありますが、
母たちが若い頃は興善町にありました。


その頃、よく行っていたそうです。

確か私が高校生のときは長崎大丸にも支店があって一度友人と
食べに行った記憶があります。



長崎では有名なロシア料理のお店。

小さい頃から両親に話を聞いていた私はその頃から憧れでした。
でもちょっとお高めのイメージが出来上がっていて
なかなか行くまでに至らなかったお店でした。


今回、提案してもらってちょうどよかった!


予約をしてもらっていざ!

f0142768_21534369.jpg


f0142768_2153989.jpg


お皿も素敵です。


f0142768_21541476.jpg


運転手(=弟)がいたので私も「シードル」で乾杯。


この日は3675円のコースをいただきました。

f0142768_2155858.jpg


最初に「パン」がやってきました。

「ライ麦パン」と「まるいパン」

「まるいパン」は温められていてふんわり・・・。
おいしかった~。

f0142768_2156199.jpg


「前菜」。

お店の男性が「ご説明しましょうか?」と言って下さったので
お願いしました。

しっかり説明してくださるのでちょっと長めです(笑)
弟は待てずに食べてました。

「ホタテ」と「サーモンのクレープ」「ピロシキ」

調理の仕方からソースまで説明してもらったんですけど
ちゃんと覚えてなくてすみません。

「クレープ」はそば粉の生地だそうです。

それから「ピロシキ」と言えば、揚げてあるのが一般的ですが
焼いてあるそうですよ。

「ピロシキ」はさすが、おいしかった!

f0142768_032225.jpg


「ボルシチ」

こちらの名物。
白いのはヨーグルト。
混ぜてから召し上がってください、とのコト。

おいしかったですよ~。


f0142768_0334592.jpg


メインは3種類から選べました。

私は「雲仙豚」を使ったお料理にしました。
角煮みたいにやわらかいお肉でした。


チキンを使った「壷焼き」と書いてあったお料理は

f0142768_034482.jpg


こちら。


f0142768_0353882.jpg


これはケンタッキーさんでいうポットパイみたいな感じでした。
中にはシチューみたいなお料理が入ってましたよ。


f0142768_037309.jpg


デザートは「エスキモー」

温かいチョコレートソースの上にクレープにくるまれたバニラアイスクリーム。

甘くて、甘くて、おいしかったー。

f0142768_0374380.jpg


食後は「紅茶」で。



デザートは他にもお店の中のショーケースから選べますよ。

妹は・・・

f0142768_0392161.jpg


「トマト」を使ったスウィーツ。
「トマト嫌いもトマトを好きになる」って言うようなフレーズが書いてました。


食べさせてもらったけど・・・トマト好きにはいいかも?!

トマト嫌いの人は・・・どうなんでしょうね。



お料理はおいしかったです。

お高いかもって思っていたけど単品でも注文できるし
そんなにお高いわけではありませんでした。

これから利用するかな・・・?!



ハルビン


add:長崎市万屋町4-13

tel:095-824-6650

close<隔週水曜日





















お料理はおいしかったんですけど・・・。


なんと食事が始まって終わるまでに2時間半。


あまりにも時間がかかっているのではないかと思いました。


最初のパンが来て、待って、前菜が来て、待って・・・
ボルシチがきて食べる頃に1時間が過ぎていて・・・。

途中でお腹も膨らんできていたのを感じたし、父は待てずに
デザート前にお店を出てしまいました。


駐車場の時間もあったので弟は最後のコーヒーがゆっくり飲めず・・・。




予約の電話で内容を決めてもらっていると早く出せますが・・・という
お断りはあったみたいですが、それにしても、ちょっと・・・。


デザートを持ってこられた際にお店の方からも
「最初からメニューが決まっていると早いんですけどねえ・・・」と
言われたときはちょっと残念でした。


最初からメニューを決めるといっても、予約の電話で
メインのお料理は名前を聞いただけじゃ想像も出来ないようなお料理だし
難しいような気もします。

それに前菜は1つしかないメニューだったし、ボルシチにしても
仕込みはしてるはずだろうし・・・。



私はお料理を作る人ではないし、もしかしてこの日にたまたま
シェフに何かあったのかもしれませんが、
それにしてもちょっと納得のいかないサービスの仕方でした。



たまたまだったのかもしれませんけどね~。
[PR]
by nachako | 2011-01-30 21:23 | グルメ