食いしん坊な私のグルメレポート、2007年6月17日から飼いはじめたにゃんこの成長記録など。


by nachako

湯の宿 入船~①

旅行の宿泊先は阿蘇の「内牧温泉」

「湯の宿 入船」さん。

じゃらんで探したお宿です。

リニューアルしてから1周年ということでお得なプランもあり
そちらを予約しました。

一部屋に5人宿泊なので、1人1000円引にもなり
お得感満載でした。


お宿はエントランスからいい雰囲気。

f0142768_23584888.jpg


ロビーにはこんなステキなストーブがあったり・・・

f0142768_23593852.jpg


中庭ならぬ、中池(?!)があったりして癒されます。


f0142768_01324.jpg


チェックインを済ませるとお部屋までの案内の前に
ウエルカムドリンク的なものが・・・。


お茶とお豆のサービス。
このお豆が歯ごたえがあって、ほのかな甘みで
落ち着きました。


いただきながら、スタッフの方が館内の説明など
してくださいました。

こちらはロビーにあるコーヒーサービス。


f0142768_021775.jpg


自由に飲んでいいそうです。

f0142768_041781.jpg


この中から好きなカップでいただけます。



お部屋に案内していただきました。

5人が泊まれるお部屋とあって、なかなか広々していいお部屋です。

予定より早く到着したので、ひとっ風呂浴びて夕食を迎えましょうか!


f0142768_052152.jpg


お部屋には人数分、こちらの籠が準備されていました。

この籠を持ってお風呂へいくわけです。

これは嬉しいサービスかも!



こちらのお宿には大浴場と5つの貸切風呂があります。

f0142768_091662.jpg


貸切風呂の一つ、撮ってみました。

貸切風呂は24時間利用可能です。


大きなお風呂も開放感があって好きですが、こういう貸切のお風呂も
いいですよね。

あたたまりました~。



そして。

お待ちかねの夕食。


創作料理が人気のお宿、とのことでしたが・・・。

もう、大満足でした。

みんな大絶賛。

食べていて、感動で涙が出ました。

食事に感動して涙なんて数えるほどしかないんですが、
こちらのお料理には幸せをもらいました。


f0142768_020948.jpg


この日のおしながきです。


f0142768_0211773.jpg


f0142768_0214340.jpg



一口サイズの「前菜盛り合わせ」。

どれもこれも手が混んでいておいしかった。


普段は飲まない母ですが、この日は熱燗を飲みたいといいました。
一緒に私もいただきました。

いや~・・・ススミマシタ。


f0142768_0232397.jpg


かわいらしい巾着が出てきました。

f0142768_02553.jpg


f0142768_0252616.jpg


「変わり茶碗蒸し」


f0142768_0261881.jpg



「熊本名産 馬刺し」

やわらかくて、くせがなくて、とってもおいしい!

こんなにおいしい馬刺しは初めて食べた!と家族みんな
大絶賛。



f0142768_028630.jpg


「南京万十 季節野菜あんかけ」

だしがすごくおいしいんです。
風味があって。


f0142768_0302843.jpg


「地鶏ののっぺい汁」

f0142768_031830.jpg


「焼き野菜 冷やしうどん」

うどんは五島うどんでした。

のど越しがいいですね!
そしてこの焼き野菜。

美味!

野菜のうまみを感じた一品でした。


f0142768_0325154.jpg


「自家製野菜と肥後牛」

f0142768_0334565.jpg


ほどよく焼いていただきました。

やわらかい!うまい!

もう言うことがないです・・・おいしい以外・・・。


これまでで、もうかなりの満足度だったんです。

何を食べてもおいしい。

創作料理に感動しっぱなしで。


でも・・・この後に出てきた「山女魚の唐揚げ&山菜の天ぷら」に
・・・涙しました。

f0142768_03543.jpg


すみません。
なんかアングル悪くて。

山女魚がよくわかりませんね・・・(汗)


カラリと揚げてあって、頭から食べちゃってくださいと
スタッフの方が言われたのですが、実は私あまり魚の頭って
食べたことがなかったんです。

どんなもんだろう・・・と思いつつ、一口ガブリ!

わ~。

サクサク!!!


香ばしくて、イヤな味がまったくしない。

苦味とかエグミとかなんかちょっと想像してたのと違う。

とってもおいしい!


魚の身ももちろんおいしくて、山菜の天ぷらは
いい風味の苦味があって、こちらも美味!


お肉の後にお魚なんてめずらしいなって思ったけど
お肉のおいしさを忘れてしまうほどの味でした。

f0142768_0424982.jpg


「お漬け物、ごはん、赤だし」


お漬物も赤だしも、本当にいいお味。


f0142768_0441384.jpg


デザートは「クレームブリュレ」

ほどよい濃厚さ、甘みもおさえてあってお腹いっぱいだったけど
おいしくいただけました。



はあ~。

幸せのため息。

本当においしかった。



f0142768_0455432.jpg


食後はロビーでコーヒーでも飲みながら。

f0142768_0463846.jpg


趣きある景色を眺めながら。


ゆっくりと流れる時間を楽しみました。




湯の宿 入船






























食事の後、まったりしたらまた温泉。

しっかりあたたまって・・・のどが渇いた!





門前町散策のときに買っていた、「サイダー」

f0142768_0475476.jpg



スッキリ!シュワ~っとおいしかった!





夜中・・・。


さすがに5人一部屋だと熱気がこもるのか。

みんな温泉であたたまっていたし、ね。



エアコンで調節していたにもかかわらず、タイマーになっていたようで
夜中2時に切れていたみたい。


暑さでうなされ、みんな続々と起きだして・・・。


お部屋の冷蔵庫に用意してもらっていたお水もなくなっていて
お茶を買いに父が行ってくれました。


それからしばらくみんな寝付くことが出来ず(笑)



こんなこともありますね。


次の日に続きます。
[PR]
by nachako | 2011-06-10 23:43 | 旅日記