人気ブログランキング |

食いしん坊な私のグルメレポート、2007年6月17日から飼いはじめたにゃんこの成長記録など。


by nachako

2009 春 旅行記 豊後高田編

今年は母の還暦。
定額給付金もいただけるし、ETCのおかげで日曜日は1000円で高速に乗れるし。
この時期だし。

家族は旅行モード。

行ってまいりましたよ。
「豊後高田~昭和の町」へ。

ず~っと気になっていた場所。
今回は提案させてもらいました。

私たち家族が旅行するとなると、最初はいいけど最後は・・・。
計画を立てないで「行き当たりばっ旅」みたいになることが多くて。

そういうこともあったのでちゃんと場所を決め、ある程度の時間も
考えながら行くことにしました。

出発は8時。
豊後高田には12時到着予定です。

朝ごはんは川登のSAで。

今年もカレーパンを食べました。
去年のカレーパンは普通の大きさ、辛口だったけど、今回は。

f0142768_22404255.jpg


チビまるカレーパン。
ちびっこが5個入ってます。

f0142768_22423223.jpg


ちびっ子の中には

f0142768_22425935.jpg


結構カレーが入ってました。


腹ごしらえもし、準備は万端。

ナビつきだから迷うこともなく、ほぼ時間通りに豊後高田に到着しました。
ついたらすぐにお昼ごはん。

豊後高田に行くことが決まって、計画を立てないとなって思っていたら
ちょうどその週の「アサデス」って番組で豊後高田の特集があっていて。

お昼は蕎麦と決めました。
(このお店のことは次の記事で。)

食事の後は昭和の町の散策。

まずは「昭和ロマン蔵


「駄菓子屋の夢博物館」「昭和の夢町3丁目館」などなど見てまわりました。

f0142768_22535788.jpg


博物館にはこんな懐かしい風景も。

f0142768_22562282.jpg


瓶ジュースの販売機なんかあったりして。

f0142768_22565094.jpg


コーラ、買っちゃいました。
瓶のコーラって一味違うな~。(ってそんな気がするだけ??)

そうそう、駄菓子も売っていたからいろいろ買い込みました。
その中で懐かしのこちら。

f0142768_2333569.jpg


ちっちゃい頃よく食べてた。
プラのボトルにたくさん入ってて、1本10円で。


さて、次は商店街の散策。

f0142768_2331344.jpg


歩いていると出会ったお店。

f0142768_236405.jpg


おいしそうなアイス発見。

f0142768_237784.jpg


カップのアイスはカチカチらしくて、少し溶かしてから食べる方がいいんだって。
すぐ食べるならこちら。

f0142768_2384100.jpg


ソフトクリームみたい。
はちみつの味がして、なんとも懐かしい。
さっぱりもしてるし甘ったらしくなくておいしい。
長崎の「ミルクセーキ」に似ています。

f0142768_2311875.jpg


こちらはお漬物やさんの試食。
お茶と・・・なんとご飯まで出してくれます!

うちのお父さん。
はまって食べてた(笑)

f0142768_231287.jpg


こちらの珈琲屋さんで・・・

f0142768_23114575.jpg


オリジナルの珈琲を。

f0142768_23121570.jpg


珈琲ソフトクリームと小豆、栗が入った「和パフェ」
アイスも食べたけどついついおいしそうで・・・食べちゃった。



豊後高田でのもう一つのお楽しみ。

それは「トリックアート美術館

最近よくテレビでも話題になっている「目の錯覚」などによって
平面に描いた絵が立体的に見えたり、不思議な感覚になったりする
不思議な美術館。

あまり乗り気でなかった父もすごくはしゃいでました。
写真もじゃんじゃん撮れるので撮りまくりました~。

ここはとってもおススメの観光スポット!!!
ぜひ豊後高田へ行かれた際はこちらにも足を運んでみてください。

とっても楽しくて、興奮しますよ。




とても面白いことがあったので、続きは「More」で。

でも、もし近いうちにこの美術館へ「行こうかなあ~」なんて
考えている人は種明かしになっちゃうから読まない方がいいかも。


豊後高田はとってもステキなところでした。
古きよき街並みに心もお腹も満たされて、また行きたいな~帰ってきたいな~って
思わせる町でした。

お昼ごはん「お蕎麦屋さん」の紹介のあと、
「本日のお宿」へ向かいます。






こちらの美術館の出口付近に・・・

f0142768_23134253.jpg


1000円札が落ちています。

本物に見えるでしょ?!

でも、これは床に描かれた絵なのです。


こういう美術館だからそのトリックにはすぐに気付いたけど
いたずらしてみよう、引っかかるかな?
と、母に「1000円落ちてるよ!」って耳打ちしてみました。

すると母。

「あらあら・・・ほんとね」
と小声でささやき、そのお札を取ろうとしました。

「あら~!絵たいね!」(長崎弁:あら~!絵じゃないの!)

引っかかった~(爆笑)


その姿が面白く、次のターゲットは父。
弟に指令を出して同じく父にも耳打ち。

すると父も・・・

取ろうとした~(爆笑・再び)


これって人間の心理をついた、この日最高のトリックでした。

タネのわかったみなさん、行った際には同行者にぜひ!
by nachako | 2009-04-16 22:30 | 旅日記