人気ブログランキング |

食いしん坊な私のグルメレポート、2007年6月17日から飼いはじめたにゃんこの成長記録など。


by nachako

2007 長崎くんち②

今年の踊り町は7ヶ町。
後半の踊り町のレポートです。

万才町の傘鉾。

f0142768_9393958.jpg


実はこの傘鉾隊の中に知り合いがおります。
大きな重たい傘鉾を優雅に操っておりました。

奉納は本踊り。

f0142768_941672.jpg
f0142768_9411670.jpg


「本踊り」といえば三味線、長唄で踊り子さんたちが踊るのが普通なんだけど、今年の万才町は違いました。
新しい試みをしたそうで、シンセサイザーをつかい組曲に仕上げたとのこと。

なじみのある長崎の童謡「でんでらりゅう」とか「あっかとばい」。
また「長崎ぶらぶら節」などをアレンジしていました。

本踊りの踊り町の時は本当に申し訳ないんですが、眠気が誘うんですよ。
朝早く並んでいるのもあるし、他の出し物みたいに迫力があるわけでもなく、あの歌と緩やかな感じがどうしても・・・。

だけど今年は引き込まれました。
ラストの「長崎万歳!」は観客の皆さんも身振り手振りで参加。
盛り上がってました。

さて、次はいよいよ銀屋町。
銀屋町は41年ぶりに町名が復活し、今回とても注目を浴びてました。

傘鉾は金の鯱がのっています。

f0142768_947372.jpg


私はこの銀屋町の「鯱太鼓」をみるのは14年ぶり。
14年前にみたときにとっても好きになってしまいました。
この日を待ちに待っていたのです。

f0142768_949273.jpg
f0142768_9491248.jpg


鯱太鼓の入場。
男たちの歌声が響きます。
かっこいい…シビレル・・・。

f0142768_9492254.jpg


太鼓の奉納。
メンバーの中には女性も2人いて、男顔負けの演技。
とってもかっこよかった。

f0142768_9521220.jpg
f0142768_952265.jpg
f0142768_9523894.jpg


奉納踊りは歌声とともに神輿がまわったり、「ほーらいこ」の掛け声で宙を舞います。
息が合わないと難しい技。

「もってこ~い」ではハッピを脱ぎ捨てるという演出もあり、完全に魅入られてしまいました。
本当にステキでした。

さて次は五嶋町。
傘鉾。
f0142768_9582693.jpg


五嶋町の出し物は「龍踊り」
おくんち名物。
これがないとくんちは・・・という方も多いようです。
ちなみに私もその仲間だったりしましたが。

f0142768_100879.jpg
f0142768_1002024.jpg


スピードがあって迫力の演技。
楽器もすごく上手でリズミカル。
ラッパが5人もいたのは驚きでした。

「もってこーい」では階段の下から一気に駆け上がってくるというパフォーマンスも。
体力勝負だああああ。
盛り上がってましたよ~。

さあ、最後の踊り町。
麹屋町の傘鉾の入場です。

f0142768_1041151.jpg


「川船」の入場。
f0142768_105539.jpg

着物が美しかった。
背中の鯉がいい~。

さあ、川船といえば網打ち。
小学生の男の子、毎日練習されたそうです。
f0142768_1063982.jpg


1回目は少しお魚からずれてしまいましたが、2回目の網打ちはうまくいってましたよ。
お疲れ様でした。

f0142768_10815100.jpg
f0142768_1082555.jpg


麹屋町は船を回すときは右回りしかしないそうです。

最後の演目ともあって観客の盛り上がりも最高潮。
何度も何度も「もってこ~い」をかけてました。
最後の「もってこ~い」にこたえたときは新しい技「7回まわり」を披露してくれました。

今年も長坂は熱く燃えました。
これからあと2日。
出演者の皆さん、大変だと思いますが頑張ってくださいね。

本当にテンション上がりまくりでアドレナリンの放出された1日でした。
by nachako | 2007-10-07 16:36 | その他