人気ブログランキング |

食いしん坊な私のグルメレポート、2007年6月17日から飼いはじめたにゃんこの成長記録など。


by nachako

しまばら水屋敷

そうめんでお腹を満たした後は島原ならではのおやつを食べに行きましょう!
島原と言えば「かんざらし」!

知らない方もいらっしゃるかもしれませんね。
「かんざらし」とはいわゆる白玉を小さめに作って、冷えた甘いシロップと一緒にいただく和菓子です。

島原は湧水で有名な場所。
いたるところに水源があります。

町の溝にはきれいな水が流れ、鯉が泳いでいるところもあるんです。

余談ですが、昔島原に「銀水」というお店がありました。
おばあちゃんが一人で切り盛りしているお店だったのですが、そこのかんざらしがとても有名でした。

私は1度行ったことがあるのですが、冷たい湧水を利用してかんざらしやところてんをを冷やしてお客さんに出していました。
ここでしか出せない味のシロップを出していたようです。

その後は誰もこの店を継ぐことはなく、おばあちゃんが亡くなると共にこのお店もなくなったとのことです。


かんざらし、はどこでも名物としてあるんですがやっぱりそこを思い出しちゃうんですよね。


さて、話を戻します。

かんざらしを食べるべく向かったお店は島原のアーケード内にあります。

f0142768_23111087.jpg


「しまばら水屋敷」

f0142768_23121330.jpg


かわいい提灯が。
お店では招き猫の展示会も行われていました。

2年前まではこのお店の中を無料で見学できたそうですが、今は1品注文をお願いします、とのことでした。

お店を入ってすぐの受付で注文。

和さんにごちそうしていただきました。ありがとうございます。

注文した後は奥のお座敷へ。

古めかしい情緒ある建物の中は薄暗くて、雰囲気ある~。
招き猫の置物がたくさん並べられてありました。

f0142768_23192029.jpg


階段の下が箪笥になってるんですね~。
この階段を上って2階へ行くとそちらにもたくさんの招き猫がありました。

縁側は池に面していて鯉が泳いでいます。

f0142768_23163216.jpg


1日に何トンもの水がわいているそうです。

しばらくして、やってきました。

f0142768_2318167.jpg


「かんざらし」 315円ナリ。

素朴な味にほっと和んでしまいます。
癒しの空間でした。


f0142768_23185266.jpg


お店の中におみくじがあったのでやってみました。(100円ナリ)

あけてみると・・・

f0142768_23213292.jpg


中吉でした。
書いてあることはまあまあ。かな。

ちなみに和さんは「大大吉」!
大吉の上を行くなんて~!はじめてみた。
いいことありそうですね。


しまばら水屋敷


http://www.mizuyashiki.com/
by nachako | 2008-09-21 14:07 | グルメ