人気ブログランキング |

食いしん坊な私のグルメレポート、2007年6月17日から飼いはじめたにゃんこの成長記録など。


by nachako

カテゴリ:旅日記( 55 )

大吊橋を渡った後はやまなみハイウェイを熊本方面へひた走る。

f0142768_10504150.jpg


すごくキレイな景色。
雄大な自然。
お天気もいいしきもちいい~。

途中、美術館にも寄りました。

f0142768_11265178.jpg


次の予定は・・・とりあえず腹ごなし。

実は父と弟は熊本ラーメンが食べたかったらしい。
でもこの辺じゃ無理。

で、見つけたお店に入りました。

f0142768_10511399.jpg


八菜家(やさいや)

熊本名物のだんご汁を出すお店のようです。
「ここはやっぱり食べとかないと!」
と父。

でみんなはこちら

f0142768_10525229.jpg


たご汁定食。

このだご汁、すごいボリューム。
野菜がたっぷり。
ごはんは高菜めし。

食べ応えがありそう・・・。

私はどうにも洋食な味が食べたくなってこちらにしました。

f0142768_10531790.jpg


八菜家カレー。


でもね、この時点で結構お腹は満たされてるわけです。
そりゃそうだ~昨日から食べまくってるんですけど・・・。

旅行記だってのに食べ物の話題どれだけやってるんだろ。

もう終わりますよー。
もう少しお付き合いくださいね。




あ・・・そうそう、こんなこと書いていいのか・・・。

実はこのやまなみハイウェイであるものを処分してまいりました。
藤原紀香さんの「紀香魂」を読んでいたら、風水をやっている紀香さんが「こうすれば運気が上がる!」って書いてたんです。
で、妹と決行することにしました。

「旅先で○○を捨てるといい」って。

けどこれ、捨てるときはちゃんと考えてしないとね。
さて、何を捨てたのだと思いますか?

知りたい方は「紀香魂」読んでみて~。
もしくはこっそり聞いてください。
by nachako | 2008-04-14 13:47 | 旅日記
昨日と打って変わって、とてもいいお天気。

行って来ましたよ~
『九重夢大吊橋』

f0142768_23544547.jpg


出来てすぐはすごい人だったらしいけど、今日は月曜日ということもあってそれほどでもないそうです。
それにしても人は多いけど。

f0142768_2355842.jpg


絶景!!!
橋の上から滝が流れ落ちているのが見えました。

結構揺れるんです・・・。

橋の下がすきまから見えるのですが、じ~っと見ているとぞっとします。

f0142768_23552813.jpg


それにしてもきもちよかった♪
by nachako | 2008-04-14 11:30 | 旅日記
湯平温泉で手作りアクセサリー工房をされている「JIDAIYA」さん。

f0142768_022788.jpg


いろんな石を使ってネックレスやピアス、ストラップなどなど手作りされてました。
いろいろ見ていましたが結構かわいかったので、自分へのお土産に買っていくことにしました。

どれにしようか選んでいると、お店の方が声をかけてくれて「好きな石でお作りしますよ」って。
カウンターの引き出しから石をいろいろ出して見せてくれました。
たくさんあって迷ったけどピンクの「クラック水晶」にしました。

黒いコードでネックレスにしてもらって800円ナリ。
お手ごろ価格!
せっかくだからピアスも買っちゃおうかな。
石にワイヤーで飾りを入れたものを1000円で作ってくれるそうです。

少し時間がかかるとのことだったので15分ほどしてから取りに行きました。

出来上がりはこちらです。

f0142768_0283713.jpg


ネックレスは石とビーズだけのシンプルなものだったはずなのに、ワイヤーで飾りがしてありました。見づらいと思いますが緑のビーズでクローバーも飾ってくれています。

お店の方:「ピアスにワイヤーで飾りを作ったからお揃いにしてみました。自分のこだわりなんですけどよかったでしょうか?」

なちゃこ:「もちろんです!!ありがとうございます。」

そんなこだわりなら大歓迎。
とってもかわいいアクセサリーになりました。
料金もそのままでいいということでした。
感謝感謝です。

同じものを湯布院で購入すると倍くらいのお値段になるそうな。
お買い得のステキなお土産となりました。

ぜひ湯平温泉に立ち寄りの際はお店をのぞいてみてくださいね。

20:30~はこちらのお店の2階がbarになっているそうです。
本当は行きたかったんですけどね~。

手作りアクセサリー工房 JIDAIYA

add:大分県由布市湯布院町湯平341-1

店長さんのブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/nob0258
by nachako | 2008-04-14 10:19 | 旅日記
朝です。

本当だったら早起きしてひとっ風呂浴びたかったとこですが、起きれませんでした・・・。
母は一人で入ってきたそうです。

8時から朝食。

f0142768_231876.jpg


朝から豪華です。

f0142768_231312.jpg


ベーコンエッグがこんなにおいしそうにできました。

食事の後しばらくゆっくりしてチェックアウト。
そのまま車を置かせていただいて、朝の町を散策しました。

f0142768_234167.jpg


夜の川、朝からはこんな感じです。

実は朝から散策したのには訳がありました。
昨日の夜にカフェを2軒ほど見つけたので行ってみたかったのです。
朝食後のコーヒーも飲みたいでしょ。

どちらのお店も10時ごろにはオープンするようだったので、時間を合わせて行ってみました。
旅館 志美津(りょかん しみず)内にある『cafe&bar リンデン』へ。

f0142768_239586.jpg


せっかくなのでガトーショコラのセットを注文しました。

f0142768_23102965.jpg


川沿いにあるカフェなのでせせらぎを聞きながら、コーヒーを。




湯平温泉、情緒があってとてもいいところでした。
さびれているような、でも新しい。
魅力のある温泉です。

「毎年ここに旅行に来たいね」と家族で話し合うくらいでした。

これまで行った温泉の中で黒川温泉が一番よかったな~って思っていたのですが、湯平温泉はそれ以上に大好きになってしまいました。

ぜひいろんな方におススメしたいです。

f0142768_0374784.jpg
f0142768_038672.jpg



湯平温泉はこんな感じです~。

http://onpara.jp/share/area/yunohira.html
by nachako | 2008-04-14 08:00 | 旅日記
本日のお宿は「湯平温泉 かいはら」

f0142768_22143825.jpg


湯平は湯布院よりも少し山手の方へ登ったところにある温泉地。
広い温泉地ではありませんが1年前に両親が来て、とてもよかったとのことで今回はこちらに来ました。

宿はネットで探したのですが、じゃらんなどのクチコミを見ていたところ絶賛されていた旅館がこちらの「かいはら」でした。
お部屋は5つくらいしかないそうで、家族5人で泊まれる部屋はなく2部屋予約しました。

日・月曜日の利用だったため平日料金。
一泊2日・2食つきでなんと8500円!安っ!!!

お部屋はこんな感じです。

f0142768_22205651.jpg


きれいなお部屋でした。
トイレはついていますが、洗面台はお部屋の外。共有になります。

18時半から食事の時間。
お食事処でいただきます。

この夕食でまたまたびっくりでした。
こんな多くの品数で、本当にこの料金でいいのかと・・・。

f0142768_22241937.jpg
f0142768_22244643.jpg

f0142768_22251667.jpg
f0142768_22254965.jpg
f0142768_2226152.jpg
f0142768_22263532.jpg
f0142768_22265767.jpg
f0142768_2227192.jpg
f0142768_22275711.jpg


前菜3種からはじまり、お刺身、お肉、茶碗蒸し、グラタン、やまめの塩焼き、串揚げ、味噌汁、ごはん、フルーツ。

どれもこれもとてもおいしかったです。
これまで食べたものを全部リセットしたいくらいのボリュームでした。

食事の後少し、夜の湯平を散策してみました。

石畳の道を旅館で借りた下駄で歩きました。
・・・ちょっと歩きづらかったですが。

湯平は共同温泉が何箇所かあり、宿泊客は100円で入れるそうです。
またこの温泉がイイ!

f0142768_22372235.jpg
f0142768_22375164.jpg


温泉は小さいのですが、さびてる感じがいいんです~。
入るとすのこが引いてある脱衣所があって、すぐ温泉になっていたりします。

足湯もありました。

f0142768_22383693.jpg


みんなで入ってるところをパチリ。

f0142768_22405748.jpg


飲用の温泉もありました。

湯平には大きな川があって、夜にはライトアップされています。
f0142768_2244135.jpg


これがまたステキ~。
川の流れる音がいっそう情緒を高めてる感じ。

1時間ほどかけて付近を散策した後は「かいはら」のお風呂へ。
こちらのお風呂は家族風呂が3つ。
予約制ではないので空いていたら入れます。
離れた場所にある露天風呂、半露天の檜風呂と旅館内のお風呂。

露天風呂と檜風呂に入りましたがこれまたとっても気持ちい~♪
お湯はさらっとしていて、ほどよい温度に調節されていました。
源泉は温度が高めのようです。

お腹も身体も心も満たされて・・・温泉はいいですね~。
この夜は家族5人でまったり。
次の日の予定を話し合って床につきました。

つづく→
by nachako | 2008-04-13 18:11 | 旅日記
秋月から高速へのって目指すは別府。
目的地は「高崎山」。

本当は「うみたまご」も行きたかったんだけど、時間の都合上難しいということでお猿さんだけみることになりました。
小さい頃行ったことあるそうなんだけど全然覚えていません。

ちょうどB組のお猿さん570匹ほどが高崎山の公園まで来ているそうで、もうすぐえさの時間。
閉園は17:00ということだったのでなんとか間に合いました。

モノレールに乗っていくと、そこにはもうたくさんのお猿さんが!
野生の猿だそうですが、人間にすごく慣れています。

このお猿さんたちは一日のうち5時間だけこの公園に下りてきて、あとの時間は高崎山で暮らしているそうです。
30年も生きているというボス猿さんを中心に群れをなしています。
いろいろ猿の群れのきまりがあるそうです。


f0142768_2051072.jpg
f0142768_2051277.jpg
f0142768_20521227.jpg


なぜか弟と妹はお猿さんに気に入られた様子。
靴の上にのったり、手に触れてきたり、持ち物に興味をもたれたり・・・とうらやましい(?)限りでした。

f0142768_20524464.jpg

f0142768_20545061.jpg


えさの時間がやってきました。

f0142768_20551372.jpg


一気にたくさんのお猿さんが集まってきて、えさを拾って頬袋の中に入れていました。
すご~い。

中には生まれつき手の不自由なお猿さんとか、小さいのにお母さんがいなくなってしまったお猿さんとかがいました。
せつないけど一生懸命に生きてる、胸が熱くなってしまいました。

f0142768_20553229.jpg


ほほえましい親子の姿。

かわいいお猿さんに癒され、元気をもらいました。
by nachako | 2008-04-13 16:00 | 旅日記
本日より1泊2日の予定で大分の「湯平温泉」へ旅行へ行ってまいります。

今年還暦の父が提案者。
なんでもこれまで仕事(?になるのかな。本業は別にあるんだけども)で頑張ってきたところから寸志が出たそうな。
宿泊代は出してくれるんだって~。
お父さん、ありがとう。

そういうわけで家族5人+ペット1匹で出発。

そう、ココア今日からお泊りなのです。
近くのペットショップにお願いすることにしました。
後ろ髪ひかれる思いで預けました(涙)

・・・さて。
気を取り直して。

車は実家の三菱「ディンゴ」
さすがに家族5人ではキツキツなんですけどね~。

高速にのってしばらくすると・・・朝ごはんの話に。
朝が早かったので食べる時間がなかったそうな。

私も少しだけ食べただけだったし付き合うかな。

立ち寄ったのは川登サービスエリア。
こちらで「名物カレーパン」を買いました。

f0142768_1645016.jpg


ラッキーなことに辛口カレーパンはこれから揚げてくれるとのことでアツアツを食べることが出来ました。

f0142768_1654756.jpg


中からカレーがトロリ。

パンはさくさく、ふわふわ・ジューシーなカレー。
おいしかったです。
作りたてはいいねえ♪

次に向かうは福岡県の秋月。
これは母のリクエスト。
ここの桜が大好きなんだって。

それにここで食べた蕎麦が忘れられないそうな。
お昼ごはんも兼ねていざ、目的地へ。

ちょうどお昼前に到着。

付近を歩くべく、駐車場を探していたところ・・・!行列発見。
ナニナニ?!
気になる私。(と母)

そう、この行列はぜったい食べ物!
血が騒ぎます。

お店を見てみるとパン屋さん。
これは買って食べてみたい!

母と二人行列に並ぶことにしました。
他の3人は付近を散策しておくそうです。

f0142768_16173540.jpg


「月の峠」というパン屋さん。
こちらは混雑をさけるためか、ショーケースの中に陳列してレジでお客さんの注文を伺うシステム。

f0142768_16175937.jpg


なんかなつかしい感じがします。


さっきカレーパン食べたくせに、これから蕎麦食べるのにいつ食べるのさ~。
と、お思いの方もいらっしゃるかもしれませんが。
夜食にしよっか。ということなんですよ。

並ぶこと10分ほど。
クリームパン、あんぱん、デニッシュなど5つ購入しました。

クリームパンは焼きたてで あったかい。
これは・・・待てませんね(笑)
で、食べちゃいました。

f0142768_16224731.jpg


f0142768_1623634.jpg


生地はふわんふわんでクリームはあっさり。
やっぱりできたてはいいね~。

食べた後は腹ごなし。
秋月の町並みを散策しました。

残念ながら満開の桜は過ぎていましたが、葉桜の中 時々ちらちらと降ってくる桜の花びらの通りを歩きました。
この日はお天気が悪くて雨が降ったり止んだりだったけどこのときはあがっていました。


そろそろお昼の時間です。

お目当てのお蕎麦屋さんへ行ってみましたが、すでに行列。
待っても食べたい気持ちがありましたが、次の予定もあるから別の場所へ行くことになりました。

食事処を求めて車を走らせておりましたが、父がここでどうしても食べたいものがある!と。
名物「葛」です。

葛といえばこちら。

f0142768_16275282.jpg


「高木久助」さん。

f0142768_16313064.jpg


f0142768_1632561.jpg


葛もち。

f0142768_16322256.jpg


葛きりぜんざい。

f0142768_16323882.jpg


葛桜とお抹茶のセット。

もちもちでつるんとしてて和菓子好きにはたまらない一品ですね。

お店は200年くらいの建物だそうです。

f0142768_16345564.jpg
f0142768_16351865.jpg
f0142768_16353922.jpg


愛嬌のあるおばさまが座っておられました。


いや~、いつものことなんですがおやつの時間が多いんですよ。私たち家族は。
なかなかお昼ごはんにたどり着きませんが。

みんな小腹は満たされていたので、するっと入る蕎麦をご所望。

こちらでいただきました。

f0142768_16381132.jpg


讃岐うどんのお店・・・ですが、蕎麦を。

f0142768_1638273.jpg


ざるそばです。
蕎麦湯もついてきました。

f0142768_16384537.jpg


豆腐コロッケ。
みんなでちょっとずつ。
魚のすりみを思わせるような食感でした。
おいしいかも。


さあ、お腹も充分でしょう。(どんだけ食べてるんじゃ~!)
次の目的地へ向かいましょう!

→つづく。
by nachako | 2008-04-13 09:51 | 旅日記

萬象閣 敷島

花見のあとは温泉へ。
どこへ行きましょう・・・。

父と母は日帰り温泉を趣味としているので、いろいろと巡っています。
今日のチョイスは「萬象閣 敷島」

f0142768_23353179.jpg


気になっている温泉だったんだ~。

おまけに入り口には・・・

f0142768_23362586.jpg


という案内が!
これは気になる!!

こちらの温泉は家族風呂が8つ。露天風呂1つ。内風呂の大浴場が1つ。
家族風呂はお一人1000円(30分)~
あとは露天風呂OR内風呂なら800円。
どちらも入るなら1200円となるそうです。

家族風呂は待ち時間がかなりあるようだったし、一人1000円はちょっと・・・。
1ヶ所1000円ならわかるけど。

ということで露天風呂にしました。

バスタオルはカウンターで貸してくださいます。
タオルは浴場においてあり自由に使っていいそうです。

露天風呂は結構大きくて、気持ちよかった~。
落ち葉が落ちてきていてそれもまた風流。
ぬるぬるしたお湯で身体もつるつるになりました。
あったまった~。

温泉から出たら冷たいスウィーツでも・・・。

売店の横にある喫茶ルームでこちらのおススメスウィーツ「敷島プリン」を食べました。

f0142768_23455659.jpg


写真でわかりにくいのですが、一番下に黒蜜、その上にプリン、一番上に抹茶のソースがかかっています。
これがとってもおいしかったです~♪

つるんとしたプリン。
黒蜜と抹茶ソースが絶妙です。
この組み合わせはいい!!

きこさんちもうちもお土産に買って帰っていました。

そうそう、母が食べたのは「サツマイモチーズケーキ」

f0142768_23483346.jpg



さつまいもの味がしっかりしました。
あとからチーズの風味。
ずっしりした後に残る味。
お腹すいてたらいいのかも。

はあ~。満足ですねえ。

・・・でも最後のシメにいきます。これから。
嬉野といえばコレなんです。

続きます・・・。
by nachako | 2008-04-06 16:34 | 旅日記

2008 桜陶祭

今年も波佐見町・中尾山で行われている桜陶祭に行ってきました。
お天気が危ぶまれましたが、時間が経つごとに曇り空から雲ひとつない晴天になりました。
桜が満開です。

f0142768_0461094.jpg
f0142768_0485356.jpg


桜陶祭実行委員会よりご案内をいただいていたのですが、今年をもって毎年無料で振舞っていた「だご汁」がなくなってしまうそうです。
会場にはお知らせが貼り出してありました。

f0142768_0504216.jpg


去年、時間が遅すぎて食べ損なったので今年は!と勇んでいったものの、すごい行列。
おまけに配布は11:30~。
到着時刻は11:00。
30分も待つ時間がもったいないよね・・・。

ということで残念だけどあきらめて、窯元めぐりを開始。

今年もスタンプラリーをしながらいろんなお店を見てまわりました。

途中歩いていると、こんな舗装が。

f0142768_0534898.jpg


橋の所にも。

f0142768_17892.jpg


さすが焼き物の町ですね。

好きな窯元の一つ。「光春窯」さんの中庭。

f0142768_0541774.jpg


こちらでお目当ての一つ、ご飯茶碗を購入しました。
アウトレット商品なので激安です。
かわいい私好みのお茶碗。


さて、今回のメンバーはきこさん、きこさん母、うちの両親の5人。
女4人の中に男一人じゃ手持ち無沙汰、なんでしょうね。
みんなとなかなかペースがあいません。
気をつかうなあ(汗)

スタンプラリー順に巡っていたけど、時間も時間だしどなたかの機嫌も少々傾いてきたし食事にしましょうか。

今年は陶箱弁当は予約せず、どうしても食べたいものに向けて足を早めました。
どうしても食べたいもの。
1年越しにかないました。

f0142768_0592632.jpg


山菜天ぷらうどん どんぶり付で900円ナリ。

こちらも去年お腹いっぱいで食べれず、思いが募っていたのです。
タラの芽、アスパラなどなどの山菜の他、ごぼう天やサツマイモ天まで入ってボリュームたっぷり。
食事処のテントの中で焼き鳥も焼いていたのでそちらも食べました。
ちなみにこちらのお皿も持って帰っていいそうです。

f0142768_133096.jpg


私は食べなかったけど桜餅。
おいしかったそうです。

f0142768_152357.jpg
f0142768_153553.jpg


しゃくなげとタンポポが咲いていました。


今日は少し早いですが、まだまだ次の行き先があるので会場を後にしました。
スタンプラリーを終えた人はくじ引きをして参加賞がもらえます。
ちなみに私ははずれくじ。お茶碗をもらいました。
きこさんのお母さんが当たりくじで窯元で作られたキレイなお茶碗をもらっていました。

車で山を下っていると、なにやら地元のイベントがあっています。
いろいろ売っているようなので見てみることにしました。
近くで取れたお野菜やお茶の販売。うどん、焼き鳥などの軽食。そして・・・
なんと!!!だご汁を無料でサービスしています。

さっきは食べれなかったけどこちらでいただくことができました。


f0142768_174339.jpg


野菜がたっぷり。あったまります。

f0142768_181497.jpg


手作り豆腐(100円ナリ)も一緒に。
ぽろぽろとした食感だけど甘くて風味がいい豆腐でした。

ふと目をやると看板が。
日本100選の棚田が近くにあるそうです。
そちらにも行ってきました。

f0142768_183575.jpg


田植えの時期とかいいんだろうな~。


棚田を見た後は去年見つけた桜の名所へ。

佐賀、武雄にあるダムのあたりに桜がたくさん咲いているのです。

f0142768_110693.jpg




とってもキレイでした。

さて、今日の旅はまだ続きます・・・。
by nachako | 2008-04-06 11:00 | 旅日記

ハウステンボス

着きました~ハウステンボス。
何年ぶりかな~7年くらい??
行きたいときがあったのに、そのときのパートナーは連れてってくれなかったんだよな。

今回はパスポートを買って入りました。
今はコネがないので 定価で買いました。
5600円ナリ。
やっぱりこれはちょっと高い気がする・・・。

さてさて、中に入るととてもきれいです。
お花の手入れもしっかりしているし、風景がステキ。

今は「光の街」のシーズン。夜になるとライトアップされてとてもキレイです。
今日はその時間まではいるつもり。

クリスマスシーズンでいたるところにツリーが。

f0142768_0234181.jpg
f0142768_0235227.jpg


白くてハートが飾ってあるツリー。
かわいい!!!

いろんなところをみてまわって、パスポートで入れる施設にどんどん入る!
テディベアキングダム・ミステリアスエッシャー・フライトオブワンダー・ホライゾンアドベンチャー・大航海体験館などなど・・・。

歩きつかれたらクラシックバスに乗って・・・。
バスに乗っていると運転手さんが迎賓館のガイドをしてくれました。
一般の人も今は宿泊できるようになってるそうです。
それまではオランダの王室の方とか皇室の方とかしか利用が出来なかったとか。

船でしかいけないところもVIPの香り~。

ちなみに一泊お一人様30万だそうですよ。

f0142768_02831100.jpg


迎賓館、撮ってみました。

歩きつかれたので迎賓館近くのカフェでお茶することに。
ノエルフレーズと紅茶のセットにしました。
850円ナリ。

f0142768_0323715.jpg


苺が光ってる~。
一口食べて・・・しあわせ~~~~~。

すごくおいしい!
クリームも上品な感じでくどくなくて、軽い感じ。
でも濃厚な感じもあって。

スポンジもふわふわ。
苺も甘くておいしかった。
久しぶりにヒットの苺ショートに出会いました。
さすがハウステンボス・・・。

夜になるとツリーはこんな感じです。

f0142768_035267.jpg
f0142768_0353477.jpg


キレイでしょ。

ドムトールンに行ってきました。
私たちが施設に登るまではこんな感じだったのに。
f0142768_0365133.jpg


降りてきたらまぶしいくらいのライトアップ。
f0142768_0373152.jpg


点灯の瞬間見たかったな~。
残念。

最後にパレス・ハウステンボスまで行ってきました。
ヒカリのトンネルを通って。

f0142768_039415.jpg


庭園はこんな感じのライトアップ。
f0142768_039389.jpg


本当だったら噴水から水が上がっててとってもキレイなんだって。
でも佐世保は渇水対策中。
というわけで噴水にはお水が入ってなかったみたい。
これまた残念でしたが。

そろそろ堪能したし、パスポートで乗れるカナルクルーザーで帰りましょうか。
運河を周遊してくれるんだよね。

カナルクルーザーの発着場まで歩いていってるとあるツリーのまん前に行列が・・・。
サンタさんと写真を撮ってる~!!!!

さっそく列に並んで撮ってもらいました。
ちゃんとシャッターを押してくれるスタッフの方がいらしたので、2回撮ってもらうことに。
サンタさんはサービス精神旺盛で自分から立ち位置を変えてくれて、ポーズをとってくれて・・・。
「very merry Christmas!」
と最後に言ってくれました。

いい思い出になったな。

そのあとふとチーズケーキやさんが目にとまり 入ってみることに。
ショーケースを見てびっくり!
だってねチーズケーキ2個と紅茶2杯がついて550円なの!
ありえない・・・。

これは食べるしかないでしょう。
というわけでお腹はすいてもないのにみんなで食べちゃった。

f0142768_0482950.jpg


プレーンタイプとキャラメル風味と。
紅茶はUCCのティーパックがついてきて、お湯は自分でいれます。

濃厚さはそんなにないけど、なかなかおいしいケーキ。
この値段なら納得。

そういえば思ったけど、ハウステンボスはパスポートは高いものの、おみやげ物とか比較的お求め安い値段のものが多い。
前からだったのかなあ。
こういうレジャー施設っておみやげ物が高いイメージがあるけど・・・。

ちなみにこのチーズケーキやサンのお店の名前は
「Rafraichir(ラフレシール)」
お問い合わせ・ご注文は

ryutsu@huistenbosch.co.jp
フリーダイヤル 0120-04-0137

ハウステンボスの販売部 外商課で承るようですよ。


帰りには出国出口の売店で自分にお土産買ってきました。
ずっと気になっていたものと出会えたので。
そのうちこのブログでアップします。
ネタが切れたときに(笑)

この日は20:40~花火の予定だったけど、みんな疲れてそこまでの元気がなく・・・。
でもちょうど帰っていたら上がってる花火を少しだけみることが出来ました。
キレイだったな~。



それにしても、この季節はあたりまえですが。

まわりはカップルだらけ。
ちょっと・・・うらやましかったな。
ここはとてもロマンチックな街だモンね。
今度はそういう人と来れたらいいなあ。
by nachako | 2007-12-20 13:17 | 旅日記